FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(環境認識編)

 

 リアルチャート分析(環境認識編)

▼USD/JPY D1(日足)  

f:id:fxtrader-man:20170802073154p:plain

 日足のMAは下向き、売り優勢。大きなレンジの中で上下動している波の途中であれば、まだ下値はあるかも?といったところ。下値の値幅の方が狭いのでなるべく下で拾って反転上昇をとるべきかもしれない。

  

▼ USD/JPY H4(4時間足) 

f:id:fxtrader-man:20170802073211p:plain

  4時間足のMAは下向き。売り優勢。ダウントレンドを継続するかセオリー通り、ダブルボトムのネックラインで反発しアップトレンドに転換するのかは下位足の流れにも注目。

 

 ▼USD/JPY H1(1時間足) 

f:id:fxtrader-man:20170802073227p:plain

  1時間足のMAは上向き。高値は切り上げ、安値は切り下げ。一旦110.00のラウンドナンバーを一瞬割り込んだが髭で戻され急反発。しかし安値を切り下げたので完全にアップトレンドに転換したとは言えない状態。

  

▼USD/JPY M5(5分足)  

f:id:fxtrader-man:20170802073241p:plain

 5分足のMAは上向き。安値は切り上げ。アセンディングトライアングルを上に抜ける形だが、日足は下、4時間足は下、1時間足は上、とバラバラなので単純に上にブレイクアウトするとも考えにくい。

 

本日の主だった指標  

 

  •  朝7時45分にNZ第2四半期就業者数、NZ第2四半期失業率
  • 午前10時半に豪住宅建設許可件数(6月)
  • 午後2時に日消費者態度指数(7月)
  • 午後2時45分にスイスSECO消費者信頼感指数(7月)
  • 午後4時15分にスイス実質小売売上高(6月)
  • 午後4時半にスイス製造業PMI(7月)
  • 午後5時半に英建設業PMI(7月)
  • 午後6時に欧生産者物価指数(6月)
  • 午後8時に米MBA住宅ローン申請指数
  • 夜9時15分に米ADP雇用統計(7月)


NZ・豪・英・欧・米の指標には注目

 

 

▼詳しくはコチラ

FX ポータル

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。