FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(環境認識編)

 

 リアルチャート分析(環境認識編)

▼USD/JPY D1(日足)  

f:id:fxtrader-man:20170725064719p:plain

日足のMAは横ばいから下へ。レートもMAの下にあるので売り優勢だ。しかし高安値にフィボナッチを当てると61.8%で髭をつけて戻されている。一旦上に向かったあとMAで戻されてさらに下抜けるか、あるいは上に抜けて上昇していくか、しばらくレンジが続くかのパターンを想定しておいたほうがいい。

  

▼ USD/JPY H4(4時間足) 

f:id:fxtrader-man:20170725064754p:plain

4時間足のMAは完全に下向き。売り優勢。高安値を切り上げながら下げダウを築いているので、まだはっきり反転したとは言えない状況。一旦下に下がっても安値を割らず直近の高安値を切り上げてしまえば反転したと言えるが、まだはっきりとはしていない。

 

 ▼USD/JPY H1(1時間足)

f:id:fxtrader-man:20170725064807p:plain

 1時間足のMAは上向きに変換、高値の切り上げがあり、このまま買い優勢で上位足に波及していけばトレンドは上に変わっていく可能性がある。

  

▼USD/JPY M5(5分足) 

f:id:fxtrader-man:20170725064828p:plain

5分足のMAは上向き、高安値を切り上げて上昇ダウを築いている。しかし前回高値を超えずに下に落ちる可能性も否めないので、日足、4時間足におされダウントレンドに転換していく可能性もある。

 

本日の主だった指標  

  • 朝8時50分に日銀金融政策決定会合議事録要旨
  • 午後3時に独輸入物価指数(6月)
  • 午後3時45分に仏企業景況感指数(7月)、仏卸売物価指数(6月)
  • 午後5時に独IFO企業景況感指数(7月)
  • 夜10時に米住宅価格指数(5月)、ケースシラー住宅価格指数(5月)
  • 夜11時に米消費者信頼感指数(7月)
  • 同夜11時に米リッチモンド連銀製造業指数(7月)


日・独・米の指標には注目

 

▼詳しくはコチラ

FX ポータル

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。