FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

国内FX会社ってどうなの?

 

目次

 

MT4の存在

初心者ほど本来ならMT4を使って少額からスタートできる海外口座を使うべきだと、今のじぶんなら思えるのだが、そんなことを言っているじぶんも最初は国内のFX会社からスタートした。始めた当初はMT4という存在すら知らなかった。

 

あわせて読みたい『MT4ってなんなの?』

fxtrader-man.hatenablog.com

 

今でこそMT4無しでのトレードはあり得ないが、日本国内にあるFX会社でMT4を使えるところは少ない。OANDA JAPAN、FOREX.com(いずれも海外企業の日本法人)、純粋な日本企業ではFXトレード・フィナンシャル、楽天証券の4つだ。※もしかしたら他にもあるかもしれないが。

 

いずれも日本国内に籍があるのでレバレッジは25倍までだが、資金が増えたとき、収益が増えたときは国内に籍のあるFX会社を使わないとならない。それは所得税率が変わってくるからだ。申告分離課税総合課税の違いだ。もし分からなければ過去に税率に触れた記事があるのでそちらを参考にしてほしい。

 

あわせて読みたい海外口座と国内口座 

fxtrader-man.hatenablog.com

 

FX会社比較

では国内でMT4が使えるFX会社を比較してみよう。じつは楽天証券のMT4は米国FXCM社の日本法人FXCMジャパン証券と経営統合してからMT4が使えるようになった。楽天MT4と呼ばれておりスプレッドは国内業者としては少し広めだ。USD/JPY0.5pips(原則固定)、EUR/USD 0.6pips(原則固定)。その点、FXトレード・フィナンシャルの場合はスプレッドがUSD/JPY0.3pips(原則固定)、EUR/USD 0.6pips(原則固定)となっている。

 

しかしじぶん自身はOANDA JAPAN、FOREX.comを使っている。

 

◎OANDA JAPAN

まずOANDA JAPANは三井住友銀行に100%信託保全しており海外法人でも信頼が高い。またOANDAグループは世界規模では13位という水準の為替取引実績がある。スプレッドもUSD/JPY 0.4pips(原則固定)、EUR/USD 0.5pips(原則固定)と国内業者とさほど変わりはない。また取扱い通貨ペアは72種類と豊富なラインナップだ。※国内FX会社のスプレッドはUSD/JPYで 0.3pipsが多いが独自のプラットホームばかりなのとMT4に慣れてしまったので他のチャートは使い難くなってしまった。

 

また大きな特徴としてオアンダオープンオーダー・オープンポジションを見ることができるので他のトレーダーの注文動向とFXでは見れないとされていた板情報(株式では見られて当然だが)を分析することができる※ただしオアンダ内のオーダーに限るが世界規模では13位なのでそれなりには傾向を掴める。

 

オアンダオープンオーダー・オープンポジション

f:id:fxtrader-man:20170723165719p:plain

 

▼OANDA JAPAN公式ページ

 

◎FOREX.com

世界的に有名なFOREX.comは約180カ国で取引を提供している大企業だ。親会社である米国ゲインキャピタル社はニューヨーク証券取引所にも上場しており日本の国内FX会社より信頼が高い。ただしスプレッドは多少広くUSDJPY で1.3〜1.9pips、EURUSD 1.5〜2.1pipsとなっている。そのかわりMT4に関するマニュアルやサポートは何処よりも徹底したサービスがついているのでMT4初心者でも分かりやすい。

 

▼MT4の使い方マニュアル 

www.forex.com

 

 ▼FOREX.com公式ページ

Gain Capital Group

 

 ▼スプレッド比較

OANDA JAPAN  USD/JPY 0.4pips EUR/USD 0.5pips

FOREX.com USD/JPY 1.3〜1.9pips EUR/USD 1.5〜2.1pips

楽天証券 USD/JPY0.5pips EUR/USD 0.6pips

FXトレード・フィナンシャル USD/JPY0.3pips EUR/USD 0.6pips

 

▼取扱い通貨ペア/最低取引単位

OANDA JAPAN  72種類/1,000通貨

FOREX.com 50種類/1,000通貨

楽天証券 20種類/1,000通貨

FXトレード・フィナンシャル 31種類/1,000通貨

 

※いずれのFX会社も信託保全があり信頼できる会社だ。

 

▼信託保全とは?

信託保全とは | FX初心者|みんなの外為

 

国内FX会社で最初に取引するなら?

ハイレバの500倍、1000倍、5000倍という海外FX会社からスタートする前に、国内の25倍から始めてみるのも悪くはないだろう。ちなみにじぶんが何も知らず一番最初に口座を開設したところはヒロセ通商だった。ここも悪くはない。

 

なぜなら沢山の食品が貰えた。ステーキ肉にカレー、パスタ、ラーメン、ピラフ、餃子・・・食品会社かここは!?と思ったほどだ。取引量に応じたキャッシュバックもあったし、FX会社では数少ない上場企業でもある。(JASDAQ証券コード:7185

  

国内口座NO1でよくCMをやっていたDMMや外為オンラインもデモで使ったことはあるが、チャート設定はヒロセ通商のLION FXが優れているように感じた。また週明けの月曜日、他のFX会社がAM7時に対しヒロセ通商はAM6時から1時間早く取引ができるという利点があった。

 

まあ、とにかくヒロセ通商で口座開設したきっかけは景品の多さにつられた訳だ。食べるものには困らないだろう。景品だからと馬鹿にしていたが味にも驚いた。これがなかなかイケてる。勝っても負けても通貨ペアにより取引量や獲得pipsのゾロ目、面白いキャンペーンが豊富。

 

ステーキ肉

f:id:fxtrader-man:20170723151839j:plain

 

▼段ボールに色々詰め合わせて届く。

f:id:fxtrader-man:20170723153622j:plain

 

▼FX会社とは思えない豊富な食品ラインナップ

f:id:fxtrader-man:20170723160421p:plain

 

▼ヒロセ通商公式ページへ 

 

最後に

 MT4はちょっとハードルが高そう、海外口座にも抵抗があるという方、もしFXをこれから始めるならこういう楽しみもあるところからスタートしてみてはいかがだろうか?顧客満足度No.1とうたっている会社の品質を試すのもありかと思う。

 

なにを隠そう、ヘッダにある最高日給70万9722円の取引画面URLはこのLOIN FXの決済画面だ。ボラのあるポンド円のスキャルピングばかりしていた時だ。もちろんこの記録も更新予定だが。

LION FX取引画面

 

 皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。