FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

フェイク(騙し)とは

 

トレードをしていても頻繁に起きるあり得ない値動きやフェイク(騙し)にうんざりしていることはないだろうか?そんな目にばっかりあっていてはいくら学習しても勝てる気がしないと思うのかもしれない。

f:id:fxtrader-man:20170720175214j:plain

もちろん、ミスチルのアルバムではない。


もしそうならトレードが何なのか?について考え直してみる良い機会だ。トレードの目的とはなんだと思う?本来の目的は、売り手と買い手を出会わせて取引を成立させることだ。

 

 しかし為替取引とはある意味世界中のトレーダーを相手にしながらしのぎを削っている市場でもある。投資銀行ヘッジファンドそして我々のような一般投資家が同じ土俵でプレーする巨大なマーケットだ。



為替取引という市場はフェイク(騙し)が横行する戦場でもある。というよりフェイク(騙し)が本質だといってもいい。バカ正直では勝てないんだ。いたるところにトラップが仕掛けられている。


チャート上でも、フェイクのブレークアウト、吊り上げ、振るい落としなどの値動きがしょっちゅう起きる。それによって初心者をトラップにはめるわけだ。

 

なので教科書通りのチャートパターンでエントリーしていてもローソク足に振り回されることになる。


だからフェイクの動きがあることを見越してトレードしないと、いつも騙される方になってしまうだろう。フェイクのことを良く知らない人にとってこの値動きは最悪だ

「普通に考えたらここから上がるはずなのに上がらない」


教科書通りのエントリーがロスカットになったところから上げ始める」


いつも自分の売りポジションがロスカットになったところから下げ始める」

f:id:fxtrader-man:20170720175544j:plain

そういったイヤラシイ値動きの餌食になり、頭をかきむしってばかりの毎日になってしまうだろう。


しかし、もしあなたがフェイクの値動きのことを知り、その対処方法をマスターすれば、逆にフェイクの値動きを利用して稼ぐことができるようになる。素直な値動きの時もあったりフェイクばかりが起きる時もある。問題はどちらを相場のデフォルト(標準)とするかだ。


FXは「みんな仲良し、みんなで儲けましょうね^^」という場所だと思うなら、素直な値動きを想定した手法でトレードするのがよいだろうし、しかし相場を「世界でもっとも厳しい市場だ!と思うなら、「トラップが起きるのが普通」という考え方のトレード手法をマスターするしかない。過去に書いた記事も参考にするといいだろう。

 

あわせて読みたい『フェイクの見極め方』

fxtrader-man.hatenablog.com

 

 本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。