FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(環境認識編)

 

 リアルチャート分析(環境認識編)

▼USD/JPY D1(日足) 

f:id:fxtrader-man:20170720063113p:plain

日足のMAは水平に近い状態。ただ大きな波で見ると高安値は若干ではあるが切り上げている。GMMAも固まっているポイントなので買い場といえば買い場。なるべく下に寄せて買えるポイントを探したいところ。日足のサポートがかなり効いている。

  

▼ USD/JPY H4(4時間足)

f:id:fxtrader-man:20170720063128p:plain

  4時間足のMAはダウントレンド。高安値切り下げなので下目線。ただし日足のサポートが効いている。これ以上下げさせないような底堅さが見える。

 

 ▼USD/JPY H1(1時間足)

f:id:fxtrader-man:20170720063139p:plain

 1時間足もMAは⇓、ダウントレンドだ。ただし下げ幅は縮小、とういうことはダイバージェンスを付けているということがオシレータを見なくても分かる。そろそろ反転か?

  

▼USD/JPY M5(5分足)

f:id:fxtrader-man:20170720063149p:plain

 5分足では日足のサポートラインに支えられ、高安値更新して一応は上目線に切り替わってきた。このまま反転して上昇していくかのようにも見えるが1時間足、4時間足はまだ下目線だ。上値も重そう。一気に上がるには材料が必要。

 

 

本日の主だった指標

 

 朝8時50分に日通関ベース貿易収支(6月)
午前10時半に豪新規雇用者数(6月)、豪失業率(6月)
正午前後(時間未定)に日銀金融政策発表
午後1時半に日全産業活動指数(5月)
午後3時にスイス貿易収支(6月)
同午後3時に独生産者物価指数(6月)
午後3時半から黒田日銀総裁の定例会見
午後5時に欧経常収支(5月)
午後5時半に英小売売上高指数(6月)
午後8時45分に欧ECB金融政策発表
夜9時半に米フィラデルフィア連銀製造業指数(7月)
同夜9時半に米新規失業保険申請件数
同午後9時半からドラギECB総裁の定例会見

夜11時に欧消費者信頼感速報(7月)
同夜11時に米景気先行指標総合指数(6月)

日・豪・英・欧・米の指標、および
黒田日銀総裁とドラギECB総裁の定例会見には注目

 

▼詳しくはコチラ

FX ポータルの

 

 

   本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。