FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(環境認識編)

 

 リアルチャート分析(環境認識編)

▼USD/JPY D1(日足)

f:id:fxtrader-man:20170718065347p:plain

日足はまだ上昇トレンド継続。一旦MA付近間まで戻しているので反発するようにも見える。昨日の日中は東京市場が休みだったこともありあまり動きはなかったが、NY市場で⇑にブレイクアウトが起きた。ずっとチャートに張り付いていられるトレーダー以外はきっと見逃した人が多いのではないだろうか?今は一旦戻している状態。

  

▼ USD/JPY H4(4時間足)

f:id:fxtrader-man:20170718065358p:plain

 4時間足のMAはダウントレンド。売り優勢の状態だ。次の節目までまだ値幅があるのでもう一度くらい下値を切り下げてもいいような形。なので日足では上目線だが4時間足は下目線ということも忘れないようにしないといけない。

 

 ▼USD/JPY H1(1時間足)

f:id:fxtrader-man:20170718065412p:plain

1時間足はダウントレンドから横ばいへと推移しMAは水平を描画しようとしている。レンジになる可能性がたかい。日足と4時間足で方向性が真逆なのでトレンドはどっちに向かうか1時間足が迷っている状態。

  

▼USD/JPY M5(5分足)

f:id:fxtrader-man:20170718065434p:plain

5分足は夜のブレイクアウトで一旦は上に抜けた。その後は調整で戻している。このまま上昇トレンドになるか、さらに下値を切り下げるかはまだはっきりしない。レンジであれば逆張りで稼ぐか動きやすい欧州時間まで様子見するかだ。

  

弱点を克服する

もしFXでなかなか結果がでないと悩んでいるのなら、今すぐ徹底的にその原因を突き止める作業に着手したほうがよい。ダラダラと不調なトレードを継続していても、未来のどこかのタイミングで、自然に上向き始めるとは考えにくい。

1・勝率が5割以下で、収支もマイナスのトレーダーの場合

サイコロを振っても5割程度は当たるはずの相場で、なぜあなたは半分以下しか勝てないのか、その原因を追究してみてほしい。

根拠の無い感情任せのエントリーのせいかも知れないし、不適切に浅い損切り幅で損切りビンボーになっているのかも知れないし、優位性があると信じているだけで、実は欠陥のある手法を使っているせいかも知れない。

過去のトレード結果を分析して、何が問題なのか探してみてほしい。調べれば必ず原因(らしきもの)が見つかるはずであり、それを克服していく事でトレーダーとしてレベルアップができる。


2・勝率が6割以上あるのに、収支がマイナスのトレーダーの場合

これも、調べれば必ず原因が、もしくは原因の候補が見つかるはずだ。この場合は、多くが規律違反関係が多い。勝つ為の基本的な条件はほぼ整っているのだけれど、一番大切な「本能を克服する」という肝心の課題が放置されているパターンだ。


最もありがちなパターンとも言える。規律違反というのは、それを「二度と繰り返さない」と決意しない事には、いつまで経っても治らない不治の病とおなじ。放置すればするほど慢性化・悪性化していく一方であって、自然治癒は絶対にありえない。


規律を守るというのは辛くて当然、『言うは易く、行うは難し』

でも、それがトレードだ。本気を出すか出さないか決めるのはあなた自身。

 

 

  本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。