FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

トレードで勝ち続けるために必要な5つの才能とは?

 

目次

 

はじめに

トレードで勝ち続けるために必要な才能とはなんだろう?

 

「早く勝てるようになりたい」


「早くトレードで稼げるようになりたい」

 

きっと誰もがそう思うだろうし、その一心でトレードにのめり込んでいく。しかし残念ながら、トレードはそんな簡単なゲームではない。

 

他の分野で成功するのと同じようにそれなりに努力と才能が必要だ。


f:id:fxtrader-man:20170716181051j:plain

相場という世界

 

投資銀行ヘッジファンドなど大口トレーダーたちがしのぎを削って利益を得る。トレードというのは、単純に努力さえすれば、絶対に誰にでも勝てるようになるという類のビジネスではない。ある一定の適性を持った人物が、しかるべき努力を積み重ねることで勝てるようになる。


自分はトレードの勉強を毎日しているから絶対勝てるはずだ。専門は金融工学だから勝てるはずだ。そう思うかもしれない。努力した人が全て報われる世界であって欲しいとは思う。

しかしトレードの世界はそう単純にはいかない。難易度の種類は違うが、プロ野球の世界と同じくらいレベルが高い。才能の無い選手がいくら努力しても、結局は通用しないことはよくある。


プロ野球の世界では、学生時代に才能を持っていても結局はプロでは通用しなかったという例もある。プロの世界というのは、努力したことに対して報酬をくれる世界ではない。才能があるから稼げる世界でもない。

実際に上手くて、そして実際に安定して良い結果を出せるプレーヤーだけが稼げる世界だ。

トレードに話を戻すと...


トレードで食っていきたいなら、プロ野球と同じように、ほんの少しなにかが足りないだけで全く勝てなくなってしまうということを知っておく必要がある


様々な知識やトレードの技術を身に付けたとしてもほんの小さなミス1つでどん底に落とされ、トレーダー生命を奪われてしまう世界だからだ。プロ野球選手と同じで、ほんの少し何かが足りないだけで命取りになる。


常に自分のポジションと同じ側にも、それとは反対側にも大口がいて、互いを陥れようとしていることを忘れてはならない。


ちょっとしたミスをきっかけとして雪だるま式に損失が広がっていき、気がつくと口座を溶かしてしまう。そのようなことがおきるのがFXだ。

FXというトレードの世界では、どんなに才能やスキルがあってもたった一回のミスで全てを台無しにしてしまう可能性がある。


話がタイトルからかなりそれてしまったのでもとに戻そう。

 

では、トレードに必要な才能ってなに?思うに、プロ野球選手のように数万人に1人レベルの才能が必要なわけではない。


実際、じぶんなんて凡人だし、ビジネスにおいても大きな失敗をし大損害を食らったこともある。特別頭が良いわけでもないし、特別頭の回転が速いわけでない。


そんなことよりもトレーダーには、もっと地味な才能が必要だと考えている。

 



トレードで勝ち続けるために必要な5つの才能とは?

  1.  規律を守れる性格
  2. 謙虚さ
  3. 群集とは違う考え方ができる頭の柔軟性
  4. 不確実性と仲良くできる
  5. お金に対する寛容さ

 

1.規律を守れる性格

トレード手法のルール、資金管理のルールなどをきっちりと守るためには規律が必要だ。意識しているトレーダーは少ないかもしれないが、トレードにおける規律を守りたいなら自分のライフスタイルを整えることも大切になる。


交通ルールを無視しまくり、人間関係はめちゃくちゃ部屋もメチャクチャに散らかっている、そんな人物が、トレードでだけは規律のある行動を取るなんてことは考えにくい。


2.謙虚さ

前回のトレードで大勝ちしたからといって調子に乗ってしまいいい加減なエントリーをしてしまうような人は安定して勝てないのではないだろうか?


大きな勝ちトレードの後でも、たまたま相場が勝たせてくれただけと淡々とトレードを続けられるような人が一番強い。


3.大衆とは違う考え方ができる柔軟性

相場とは多数派の人が長期的に損をする世界だ。なのでいつも大衆と同じ行動を取っていては、長期的には負けてしまう。

大衆から自分を切り離し、罠にかかったトレーダーの痛みを利用するぐらいの気持ちでいる必要がある。


4.不確実性と仲良くできる

働いたら働いた分だけ必ず報酬を貰わないと気が済まないタイプの人はトレードというビジネスでは難しい。トレードはビジネスなので、企業家精神が必要になる。可能性があるならチャレンジしてみて、ダメだったらあきらめ「次行ってみよう!」と立ち直れる気質が求められる。


5.お金に対する寛容
金銭的に損することを絶対に許せないタイプの人がいる。そういうタイプの人はロスカットになった時に怒りを覚えるだろう。その瞬間は大丈夫だとしても、怒りは蓄積していく。蓄積した怒りがある一定のレベルを超えてしまうと爆発してバカな行動を取ってしまうかもしれない。リベンジトレードというのがそれだ。相場では勝てる時もあれば負ける時もある。

f:id:fxtrader-man:20170716185600j:plain

 

最後に

この5つの才能は誰にでも努力次第で得られそうだが、完璧に実現するのはそれなりに難しい。少しでも崩れると相場は容赦なく弱みに付け込んでくる。

 

自分の弱点が露呈しないように律して長年トレードをやり続けることができる人は100人中数人ぐらいしかいないのかもしれない。

幸いなことに、野球と違ってこれらの才能は、身体能力を問わないので努力によってある程度育てることができる。努力によって才能を引きだせるのもFXだ。100人中数人に入る気概を持って挑めば達成できる世界。しかし甘さが命取になるので気を付けよう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロよりお祈り申しております。