FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(トレード編)

 

リアルチャート分析(トレード編)

 USD/JPY D1(日足)

f:id:fxtrader-man:20170710190731p:plain

日足では重要な節目まであまり値幅がない。超えるか、下に押し戻されるかはなってみないと分からないが、単純に上昇しないと判断。また今日はごとう日だったため、午前中に米ドル円が急騰しラウンドナンバー114.000付近から114.200まで一気に上昇した。この日は仲値とよばれるものがあり、ドル円など買われる傾向にある。美味しい思いをした人も多いと思う。ごとう日、仲値が分からないかもしれないのでリンクを貼っておく。事前に10時頃レートが上がるのを知っているようなものだ。15pipsありがとうございました。

 

 

▼ごとう日

五十日 - Wikipedia

 

▼仲値

fx.minkabu.jp

 

 

 

 ▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170710190829p:plain

日中の環境認識から欧州市場がスタートし節目付近にくるのを待ち構えていた。その結果、最高のタイミングでショートをしかけることに成功した。あとは落ちるのを眺めるだけだ。ストップはトレイル、利確目標は上げ起点。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170710191215p:plain

その後、反転しそうになったところで手動で利確後、そのまま途転を考えた。最初の押目で拾うつもりだったが、安値が切り下がったため様子見、案の定したへ落ちたところで、今度はロングだ。もう一度高値を目指すか?とうシナリオを想定し高めの利確目標をおいた。すぐ反転したのでストップはすぐにトレイルにかえる。

 

 

検証と結果報告

 ▼USD/JPY M1(1分足)その後の検証

f:id:fxtrader-man:20170710191621p:plain

 

※反省点

1回目のショートエントリーも、2回目のロングエントリーも入るタイミングは今までにないほど完成度が高かった。しいていうなら、1回目のショートは、最初に決めた利確目標まで我慢していたらもっと利を伸ばせていた。反転しそうになったところで利確してしまうのをどうやってホールドし、利を伸ばせるようにするかが今後の課題だ。

 

 

結果

1回目 ショート 14pips

2回目 ロング  13pips

 

合計 27pips

 ※仲値のトレードやスキャルピング含まず。

 

1LOT(10万通貨)の場合 27,000円

10LOT(100万通貨)の場合 270,000円

 100LOT(1000万通貨)の場合 2,700,000円

 

 

 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロより願う。