FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

投資家に必要な信念って?

 

目次

 今日は投資をするにあたり信念を持って頂きたいという話をしたいと思う。

信念を持つ。すべてはここから始まり、ここにつなげる。

信念とは、辞書でしらべると、

固く信じて疑わない心。行動の基礎となる態度。 

と記載されている。

人は生まれた時から信念を持っているわけではなく、様々な人生を歩み、多くを体験して少しずつ形成されて、確固たるものになっていく。

それが作られた時に、行動の選択基準の基礎となり、人生を形成していく形になる。

つまり、簡単に言うと、信念が強ければ、自分の決断で生きていく事ができ、信念が弱ければ、他人に決断してもらい流される人生を歩む。ということだ。

で、じぶん自身の経験上、成長でき幸福を感じるときは、自分が苦労して決断した時、信念通りの決断をした時だ。

かりに今、信念がなくてもこれから作っていけば大丈夫。信念は知識として勉強したり頭で得る物ではなく、感動や苦しみ、汗、涙、別れ、喜び、そういった経験を得て作られていくものだからだ。

今、「これが信念だ!」というものが無くても、必ず心の中に、信念の欠片が存在している。

その欠片の多くが、「こうありたい」「これは嫌だ」と極論的に感じる意見のモノ。


例えば、「人に決められる人生だけは嫌だ」と、心の奥底で思っているとしよう。

今まで、人に判断をゆだねている人生を繰り返していると、そういった思いが自分の中に欠片としてできてしまう。

そして、そのままさらに人に判断をゆだねる時が続いた時、それでもなお「人に決められる人生だけは嫌だ」と思い、自分で決める行動を少しずつできるようになっていけば、信念と言えるくらい強い物になってくる。

信念とは、信じる念。自分の信じるものを強く持とうという話。自分の弱点を克服する為に存在したり、判断の選択基準として存在したりする。


人間の性格もそう、人の性格が形成されていくのは、人の弱さにある。自身が心に強いダメージを覆った時に、そこカサブタができる。カサブタが剥がれた時に、性格という新しい皮膚組織ができているような考えだ。

心の傷を癒す、もしくは同じ傷を二度と追わないようにする為に、性格という皮膚が形成されて表面化するんだ。
f:id:fxtrader-man:20170709190625j:plain
信念と性格は自分の体験からできる物と似ていて、『そうありたい』と思う信念と、『自分を守る』為の性格があると思う。


大切なのは、自分の性格を理解して、信念に従った行動が選択できるようにする事だ。


例えば、じぶん自身の話をすると、毎月の不動産収入だけで十分すぎるくらいの生活ができていた。金融機関もどんどんお金を貸してくれる。そこで全く経験のない飲食事業への投資話が舞い込んできた。

 

じぶんなら何でもできる、失敗するはずがないと思い込んで食品工場と店舗などに設備投資を次々としていったわけだ。金融機関からの融資をうけて。当然連帯保証人はじぶんだ。事業をおこない、融資をうけ、投資をし、返済の金利よりも高い利回りで運営できる自負と自信があった。自信過剰だったんだ。

 

それが粉砕された。木っ端みじんになった。


すべてを失い、本当に自信喪失どころか、病院がきらいだったのでいってはいないが明らかに鬱状態だ。引きこもり、危険なサイトばかり覗き人生が終わりそうになっていた。

しかし、信念の部分では絶対に再起しよう、そして前以上のビジネスと収入を得ようという想いがあったので立ち直れたわけだ。そして投資という世界で資本があまりなくてもいいFXを猛勉強した。


そして、信念を貫き通す判断を連続していくと、それが自身の性格にもなってくると思う。

カサブタの上に、信念という新しい皮膚組織ができるのだ。カサブタよりも作るのに時間がかかるけど、一度確固たる信念ができると、傷を負っても剥がれる事はない。事業の失敗によってメンタルが相当強くなった。この信念を作ることが自己実現に繋がると考えている。


投資を始めよう

信念通りの生き方をしてほしい。そしてビジネスをしてほしい。人に役立つためのビジネス、人に価値や感動を与えるビジネス、情報発信、なんでもいい。それには自己投資も必要だ。

今のビジネスや置かれている環境が、「自分の信念じゃない!こんなんじゃない!」と思うなら、スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞を見てほしい。

引用元:www.youtube.com


いつか、自分のビジネスをするときが来るだろう・・・
いつか、独立して自分の店を持つときが来るだろう・・・
いつか、やりたい事に出会えるときがくるだろう・・・

こんな風に考えていたら、その時は絶対にこない。出会う事ができる人は、行動した人のみだ。


何かが始まる時は、始めようとした人のみ。若くして、何かを成し遂げている人や、
自分の会社を経営している人、独立している人達は、『決めて動くのは自分なんだ』と、気が付くのが圧倒的に早かった人たちだ。あいにく自分は気付くのが遅かった。


流された人生の先には、人に使われて、人に動かされる人生しかないと思う。ここに気が付くのが早ければ早いほど、思い描く人生をつくれるようになると考えている。

別に、すぐに投資やFXをやってほしいと言っているのではなく、自分の人生の向かう先にお金が必要だったら、なんでもやるべきだと思うだけだ。

今からでも未来に繋がる行動はとることができる。

『さぁじぶんに投資を始めよう』

 スティーブ・ジョブス ついでにAppleが目指す未来はスマホからウェアラブルに変わろうとしている。どんなビジネスをするかは常に時代の流れを読まなければならない。

引用元:www.youtube.com


何もない人はまずはここから始めるべき

特にやりたい事も道筋も見えていない時は、まず、自由に使える時間を増やす努力をしてほしい。時間が自由に使えると、やりたい事が見つけられる傾向にある。自分はすべてを失くしたとき、FXだけに集中する時間ができた。しかし生活は困窮する一方だ。事業での負債は重くのしかかったままなので当然だ。

もしやりたい事や道筋が見えていない人は、心体に考える余裕がないのかもしれない。そんな人には考える為の時間が必要だし、ある程度のゆとりも必要だろう。

ゆとりを作る為には、自分の時間を売らない仕事をすることだ。自分の時間を売らない仕事で、もっとも現実的なのがFXだ。レバレッジを利かせれば本当に早期で利益をうみだせる。初心者だけでなく経験者であっても当然リスクはあると思うが人の人生を歩むのではなく自分自身で切り開くことも必要な時代だと思う。 

投資と回収

投資をしたら、必ず回収しなくてはいけない。投資だけしていてはお金は無くなる一方だ。投資には、金銭と時間の投資がある。金銭と時間を投資したら必ず両方とも回収してほしい。

回収をするのには、とにかく行動が必要。FXは何度も何度もトライして、失敗も散々してやっと満足いく結果がだせるようになるまで行動し続けたからだ。

そのおかげで今のようにある程度チャートが読めるようになった。チャートさえ読めるようになればいつでもどこでもネットさえ繋がれば利益を生みだせる。つまり時間もお金も得られるスキルを身につけた。

なので投資をしたら必ず回収してほしい。一般的に行動量が足りない人の方が圧倒的に多い。なので行動量が多ければそれだけで優位性になる。

ビジネスでも投資でもどんな仕事であろうと満足いく結果をだすには圧倒的な行動が必要。行動を起こしてどんどん成長してこう。

f:id:fxtrader-man:20170709190807j:plain

まとめ

1.信念を持とう。すべてはここから始まり、ここにつなげる。
自分の弱点を克服する為に存在したり、判断の選択基準として存在したりする。性格は、心の傷を埋める為にあり、性格のまま進むと、多くの場合逃げ道に繋がる。確固たる信念が形成できれば、性格に惑わされる事なく、信念にあった判断と行動ができるようになる。

信念に沿った行動を積み重ねていけば、たどり着きたい所に必ずたどり着く事ができる。信念とは判断基準に使う最高のツール。

2.投資を始めよう
『決めて動くのは自分なんだ』と、少しでも早く気が付く事が大切。何かを成し遂げている人は、気が付く事ができて早くから動いている人たち。まずは気が付く事。そして信念にあった判断をしていく事。


3.何もない人はまずはここから始めるべき
自由に使える時間を増やす努力をする。時間が自由に使えると、やりたい事が見つけられる傾向にある。



4.投資と回収
投資をしたら必ず回収をすること。回収とは結果が出るまで行動を続けること。知識的な結果だけではなく、スキルとして身に付くまで行動を起こして、徹底的に回収をする。

今日も最後まで読んでくれてありがとう。 皆さまのトレードに勝利をもたらし、爆益になることをココロより願う。