FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

指標発表トレードをやってしまった結果(;´・ω・)

 

昨日の金曜日には毎月恒例の米雇用統計の発表があった。トレーダーの間では一番大きな月次イベントで大きな値幅でレートが動くため眺めているだけでも面白いんだ。まれにギャンブラー的な発想で発表まえにエントリーする人もいるかもしれないが、それだけはやめてほしい。それはトレードではなくただの博打だ。

 

ただし動き出してから入るトレーダーは少数だがいることはいる。また少し動きがおさまってからエントリーするトレーダーは多いだろう。それだけ値幅があるということだ。

 

しかし今回の雇用統計はいつもより動きも遅く値幅も少なかった。それは動き出してから十数秒で、これはスキャルで獲れると思い、雇用統計が始まってから約2時間、チャートを1分足だけの画面に替え1LOT(10万通貨)のみお試しでチャレンジだ。

 

結果はこうだ。回数が多いのでカットしているとこともあるかもしれないが、勝率は95%以上、証拠金約12,000円を使い79,000円の利益を出した。これは自慢するわけでもなんでもない。誰でもできるっていうことだ。

 

そのあとしっかり証拠金の2倍分は出金だ。この利益や元金を出金することもきちんとして欲しい。それがないとトレードする意味がない。

 

このスキャルピングのノウハウは自身でいろんなトレードを経験し、いちばん勝率がたかいメソッドを使ったものだ。このメソッドを使って指標発表でトレードすることはおススメしないが、考え方のベースはここにある。これを使えばもとなんてすぐとれるよ。言っておくが本当に指標発表のトレードは真似しないように。自分でもなぜやったのか分からない。普段はしないんだ。

 

▼管理人の書き下ろしたスキャルピングノウハウ

www.dlmarket.jp

 ※このノウハウは執行時間足は5分足となっているが、指標発表のトレードは1分足のみだった。それ以外の時間足は意味をなさない。

 

ちなみに1LOTは海外口座だと約12000円(XMで888倍のレバレッジ)でトレードが可能だ。これが国内業者だとレバレッジが25倍になるので4~50万円必要だ。(国内でもFX会社によって必要証拠金は多少異なる)

 

その為、国内業者で少額からスタートするひとは1万通貨や1000通貨でスタートする場合も多いが、それだと少額から増やすのに時間効率がわるい。それだったら本来は働いて50万円か100万円程度貯めてから国内業者をつかって運用すべきだと思う。

 

しかしトレードにいきなり100万円とか気が引けるのもわかる。失くすリスクもあるから当然だ。だからこそ少額でスタートできる海外口座をつかうべきなんだ。

 

今では海外口座の比較サイトやランキングサイトも多いのでそこで十分検証してから口座を作るのもわるくはないが、そのサイトの売上ってどこから発生していると思う?あなたが開設した口座からトレード毎にスプレッドと呼ばれる手数料の一部が永遠に入ってくる仕組みなんだ。

 

知っているかもしれないが海外口座のスプレッドは国内業者と比較してみても割高に設定されている。国内業者だとその仕組みはなく口座開設したら最初に数千円~数万円の手数料が1回もらえるだけだ。それが国内のFX会社バナーがサイトにある仕組みだ。国内業者は1回だけなのでスプレッドもせまい。ビジネスモデルとしてはトレーダーが搾取される仕組みなのでWIN-WINではないよな。

 

WIN-WINの関係をたもつにはどうしたらいいか?海外口座を使った場合、この広いスプレッドを取引したトレーダー自身に還元するしくみがあればそれは成り立つと思わない?

 

それがこれだ。

▼ファイナルキャッシュバック

 トレーダーが取引したスプレッドの数十パーセントを取引したトレーダーに還元するビジネスモデルだ。

 

これならトレーダーも得するし、業者も損せずWIN-WINが成立する。もし海外口座を開設するなら今ある口座を潰してでも比較サイト経由やランキングサイトでなくキャッシュバックサイトを経由すべし。こんなこと誰も教えてくれません。海外口座の比較サイトや自称トレーダーでアフィリエイトがメインになってるヒトを敵にまわすかもしれないからだ。ただし自身はトレーダーにとって本当に役立つ情報を今後も発信していく所存です。以上。では。

 

 最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをココロより祈る。