FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(トレード編)

 

リアルチャート分析(トレード編)

 

▼日中の環境認識編

fxtrader-man.hatenablog.com

売りで入ろうか、買いで入ろうかよく見えない状況。トレンドがはっきりしない。

 

 

 ▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170707071207p:plain

欧州市場がスタートすると最初、押目から一気に上昇したが入れず、日中の5分足はダウントレンドだったこともあり、最初の上げはフェイクと読んで最初の高値でショートをしかけた。すぐ落ちてストップを移動したが、ほどなく再度上げに転じ微益撤退。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170707071410p:plain

その後、上の勢いが強そうでブレイクアウトで買いで入った。一旦建値付近まで戻されたがトレンドラインで反発、しばらく高値でもみ合いながらストップを押目に移動。その後も上昇が続くならストップを切り上げていくつもりだ。

 

 

 

▼ USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170707071726p:plain

高値を何度も試したが超えられず、2回目のロングはストップにかかり利確したあと、高値切り下げがあった時点でショートをしかけた。すぐに落ちたのでストップを移動。欧州市場で最初のアップトレンドがあったポイントをターゲットにした。

 

  

▼USD/JPY M5(5分足)その後の検証

f:id:fxtrader-man:20170707072238p:plain

 

※反省点

1回目のショートエントリーは読みが間違って結果的に微益撤退。欧州時間がスタートする前の安値切り上げがあった時点でずっとロングをホールドしておけばよかったと思うが、正直欧州時間が始まると最初はどっちにいくかわからない。そのためしっかりローソク足の動きを注意深く観察しなければならない。2回目のロングは我慢してホールドし続けたが、結果あまり伸びず時間をかけた割には利幅は少なかった。その後すぐショートで入ったのは正解。3回とも利益がでた時点で18時過ぎ、そろそろ落ち着くだろうと思い気を抜いた途端に再度上げに転じた。気を抜かなければこれも獲れてたと思う。

 

その後、NY市場からはスキャルピングをしていたため、トレード編が1日遅れてしまったことは申し訳ない。

 

結果

1回目 ショート 4pips

2回目 ロング 18pips

3回目 ショート 12pips

合計 34pips

 

1LOT(10万通貨)の場合 34,000円

10LOT(100万通貨)の場合 340,000円

 100LOT(1000万通貨)の場合 3,400,000円

 

最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをココロより祈る。