FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(トレード編)

 

チャート分析(トレード編)

 

▼USD/JPY H4(4時間足)

f:id:fxtrader-man:20170629133847p:plain

環境認識として、MAはすべて上を向いているのでトレンドは上昇で変わらず。上目線であることは変わりないが、朝方ひげで一瞬だけ上昇しすぐ下落。上値は重そう。なるべく底値で拾うことを考えMA方向で買い中心のシナリオをたてた。動き出すのはやはり欧州市場が開く時間帯だ。そこで東京株式市場が閉まる前からトレード参戦。

 

 

 ▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170629190331p:plain

東京株式市場が閉まってから本日の安値ラインに一気にタッチ、その後の安値切り上げをみてからシナリオ通り買い中心でエントリーを狙う。できるだけ底値付近で買いたいので(それ以上、下がらない確率がたかいから)初押目を獲りにいった。その後は狙い通り上昇に転じストップはトレイルだ。途中MAを割ってきたので手動で利確した。MAを割ったらから利確というのも上昇が下降に転じる目安だ。MA、トレンドラインを割ったら利確する。これもエグジットの根拠となる。

 

 

▼USD/JPY M5(5分足)

f:id:fxtrader-man:20170629190437p:plain

最初のロングはMAを割ったので利確したが、その後、欧州市場が開くと一気に下げてきた。正直こういう動きは慣れていないと初心者では難しいと思う。なのでエントリーと同時に必ずストップを置くことを習慣にしないと、急激に動きだす場合がある。指標発表も同様だ。

 

それがエントリー方向だったらラッキーだろうが、相場はそんなに甘くはない。しっかりローソク足の動きを観察し必ずストップでリスクヘッジ、エントリーポイントはできるだけ待って絞ること。これはいくら本で知識を得てもできないと思う。経験が必要。

 

急落後は戻しやすい。しかも今回MAは上方向。ショートカバーが入ることもある。ただし格言にあるように落ちるナイフは絶対に拾わないこと。かならず安値切り上げを確認してからだ。このロングは運がよかった。なぜか目標に一瞬ひげでタッチし利確された。数分で18pipsだ。目標はその日のレジスタンスラインすこし下に設定していた。

 

▼ USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170629190534p:plain

三回目のロング参戦だ。MAが全て上ということはチャートは上に伸びやすい。今日は他の通貨(ポンドやユーロ)も買われているのと重要なライン付近で超えるか超えないかローソク足の動きをずっと観察していた。ラインを抜けたら一気に動くといういい例だと思う。ストップはトレイル。2回目のもみあいでひっかっかり結果は19pips。

 

 ▼USD/JPY H4(4時間足)

f:id:fxtrader-man:20170629190718p:plain

その後、さらに上値余地がありそうかどうかは上位足のチャートを確認しないと分からない。4時間足をみる限りではローソク足はMAからかなり乖離している。戻しそうな雰囲気だ。ショートを考える。

 

 ▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170629190827p:plain

上がりきったところですこし様子をみて高値切り下げがあってからショートエントリー。3pipsほどすぐ下がったがストップを建値すこし下に移動し様子見とした。利確目標はブレイクアウトの起点に設定。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)その後の検証

f:id:fxtrader-man:20170629190916p:plain

 

※反省点

4回目のショートエントリーは建値撤退した後に再度ショートを仕掛けたらうまくいっていた。しかし今日の動きはかなり神経を使った。動きをチェックするのが殆ど1分足だったからというのもある。まるでスキャルをしているような感覚。最初の3回の買いがすべてうまくいっていたので気が緩んだのかもしれない。相場はもっとストイックでないといけない。もう一度ショートではいる行動力が必要。検証をしている間にしっかりブレイクアウト起点までもどしていたのであった( ;∀;)

 

 

結果

1回目 ロング 11pips

2回目 ロング 18pips

3回目 ロング 19pips

4回目 ショート 建値撤退

合計 48pips

 

1LOT(10万通貨)の場合 48,000円

10LOT(100万通貨)の場合 480,000円

 100LOT(1000万通貨)の場合 4,800,000円

 

最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをココロより祈る。