FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(トレード編)

日中にトレードシナリオを考えて動きがはっきりわかる欧州時間からはいる戦略だ。

 

▼日中のチャート分析

fxtrader-man.hatenablog.com

 

どっちにいくか正直読みにくい。大きな動きがでてから入るシナリオをたてる。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170628185303p:plain

最初にブレイクアウトで上昇したときは入れなかった。下げそうな雰囲気から一気に上がったのと、上がった後は押目らしい押目もなかったので、下げそうになるまで様子見した。

何度も高値トライしたが4回目で前回高値を超えることができず、ショートをしかけた。高値が切さ下がったところでエントリーだ。その後すんなり落ちてくれたのでストップはトレイルに変更、上げはじめた起点を利確目標とした。5分足で6本分、約30分で23pipsだ。まあ上出来だろう。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)

f:id:fxtrader-man:20170628185220p:plain

売りを利確したあとフィボ38.2%で反転しそうだったが、日中の分析通り、上位足では押しが少ない。買いは半値戻しくらい(フィボ50%)まで待ったほうがよい。しかしさすが欧州勢だ。一気に61.8%まで落としてきた。売りをもっと保有していればよかったと思うかもしれないが、そんなのは結果論。そのまま上昇することもあるので最初の売りはまずまずだったと思う。

 

一気に売りが進んだところで一旦髭2本を確認し安値切り上げでロングの試し玉、その後上昇からの押目で増し玉をいれた。最初のロットは少なく、追加が本玉だ。これはリスクリワードをよくするためのヘッジファンドがよく使う常套手段だ。利確目標は下げた起点。しっかりと高安値切り上げの上昇ダウを築いたのでストップはトレイルにかえた。

結果途中でストップにかかり試し玉21pipsと増し玉15pipsで利確。

 

 

▼USD/JPY M1(1分足)その後の検証

f:id:fxtrader-man:20170628185403p:plain

売りも買いも天底とるのは難しい。あとからみればもっと保持していればさらに利益を伸ばせたと思うかもしれないが、そういう思考はFXでは要らない。中間をぬくか、リスクリワードのよいポジションをどうやってとるかを考えた方がよい。

 

これ以上、下がらないところで買う、これ以上、上がらないところで売る。そうすることでリスクリワードがよくなる。

 

※反省点

 とはいうもののまだまだトレードの上達余地はある。最初の売りを利確したあとの下へのブレイクアウトは獲りたかった。サポートラインを割った時点でしかけるべきだったと思う。まだまだだ。ストップもトレイルする場合はもっと幅を持たせるべきかもしれない。あるいは手動で高安値毎に変えるべきだった。⇦知ってるのにできてない(;´・ω・)

 

結果

ショート 23pips

ロング 21pips(試し玉)

ロング 15pips

合計59pips

 

1LOT(10万通貨)の場合 59,000円

10LOT(100万通貨)の場合 590,000円

100LOT(1000万通貨)の場合 5,900,000円

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをココロより祈る。