FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

リアルチャート分析(環境認識編)

チャート分析

USD/JPY H4(ドル円4時間足)

f:id:fxtrader-man:20170628132946p:plain

 

MAは上を向いているのでトレンドは上昇なんだけど、一旦高値を付けてからの戻しがフィボ38.2%とレジサポの重なったラインでもみあい中。このまま再度上にいくかは下位足もみたうえで判断が必要。MAから乖離しているのでグランビルでいうところのエントリーポイントには合致せず。

 

USD/JPY H1(1時間足)

f:id:fxtrader-man:20170628132943p:plain

MAは上目線で4時間足と変わらず。ただしGMMAの長期線が開いているのでここから収縮するとなればもう一度、下へ押目を作ってもいいかもしれない。次は50%か61.8%を目安にしてもいいと思う。

 

 

USD/JPY M5(5分足)

f:id:fxtrader-man:20170628132938p:plain

5分足は高安値を切り下げているのであきらかに下げダウだ。3つの時間足を分析すると結局どっちにいくかわからない。なので今のタイミングではエントリーしたところで勝率は50%。もっとはっきりするまでエントリーは待ったほうがよい。突発的なことがない限りしばらくは動かないだろう。

 

欧州勢が参加する時間帯までは様子見だ。

 

表示させているテクニカル指標

1)手書き

・水平線

・フィボナッチリトレースメント

 

2)トレンド系

・MA:トレンド方向、傾きのチェック

・GMMA:拡散、収縮で波をチェック

ボリンジャーバンド:なくてもいいけど昔から使っている。

 

3)オシレータ系

RCI 3本:短期、中期、長期によりスキャルなら2つの上下が重なるとエントリーポイントを掴みやすい。

 

※レンジの場合1分足でスキャルをするときはボリンジャーバンドRCIで5分足をチェックしながらすると勝率も高いし組み合わせは一番よいと感じている。※個人的主観。そのためボリンジャーバンドRCIはいつも表示させている。それよりもプライスアクションのほうが重要であることは変わりない。ただしレンジであっても上下10pips程度ならなにもしないほうがいい。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをココロより祈る。