FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog

人生のどん底からハイレバスキャルで勝率98%、少額資金を1日で46倍にしたり、最高日給70万9722円を稼ぎ出した実績をもとに相場で必要なことを書いています。本当に勝ちたいと思う人に必ずお役に立てるよう有益な情報を日々発信しています。また『高額塾や情報商材で学べるものより質の高い内容を無料で!』をコンセプトにしています。証拠画像はこちら➾1・goo.gl/zgc19n  2・ goo.gl/HXz5Wf

 

◎このブログが少しでも参考になったと思われた方はクリックをお願いします。

人気ブログランキング
  にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

トレーダーに必要な5大要素

FXだろうが、株式だろうが相場の世界で生き延びていくにはトレーダーなりの絶対に必要な要素がある。

 

なんだと思う?すこし考えてみよう。

自分のトレードを振り返って、なにが足りないのか?なんでも一度自分のあたまで考えるという習慣が必要だ。

 

では自分なりの答えだ。おそらくほとんどの場合に当てはまると思う。

 

f:id:fxtrader-man:20170615213010j:plain

 

1・チャンスが来るまで辛抱強く待てること。

FXはてっとり早く稼げるからということでやり始める人が多い。多いということはそれだけ撤退する人も多い。つまりてっとり早く稼げないからだ。

 

いや、一時的には稼げるんだが稼ごうとすればするほど資金を失う。理由は簡単だ。たくさんトレードすれば稼げると思うからだ。

 

トレードすればすれほど失敗する可能性が高くなる。より安全で確実だと思うところでエントリーすることで勝率は上がる。そこまで辛抱できずにエントリーするのがポジポジ病だ。はやく稼ぎたいけど、それとは反対に辛抱強くまてる要素が必要だ。

 

 

2・間違いを認められること。

どんなに自分でエントリーした方法が間違いないと思っても、相場に確実性はない。どれだけ早く間違いを認めて損切をするか、長く相場で生き残れるかどうかの肝の部分だ。

 

間違ったと思った段階で素早く損切をしよう。戻ってくるかもしれないと、予想した段階でもう負けだ。負けを認める。一時的な負けは長期的な勝ちだ。いかに素早く損切できるか。これが必要だ。

 

 

3・冷静さを保てること。

感情でトレードしていいことはない。負けたら熱くなってさらにロット数を上げ負けた分を取り返そうとする行為は破滅にむかう。

 

負けた時こそ、一旦トレードを止める、またはロットを落としてトレードしなければならない。資金が減っているのになぜロット数をあげるのか、論理的に考えたら分かるはずだ。なのに取り返そうという感情が主観になり相場を客観的にみていない。

 

感情が前にでた時点で自己都合でチャートを見ているんだ。常に客観的にチャートをみること、冷静さを保てるかは必要な要素だ。

 

4・リスクを恐れないこと。

そもそも投資というのはすべてリスクだ。絶対に安全というものはない。絶対にあがるから、絶対に下がるから、絶対に儲かるから・・・。そんな言葉は相場には存在しない。つねに何かの代償を提供した上でのリターンがあるのだ。そう全てだ。リスクを取りながら攻めるマインドが必要だ。

 

5・勉強熱心なこと。

難しい単語やファンダメンタルズ、テクニカル、手法、さまざまな情報が相場の世界にはある。それらについてたくさんの知識があればよいという勉強熱心さではない。チャートに対しどれだけ真剣に向き合えるかという熱心さが必要だ。

 

負けてもなぜ負けたか、勝てた場合はなぜ勝てたのか。つねにチャート分析をするという勉強熱心さだ。今相場で勝ち残っているトレーダーの大半は過去に死ぬほどチャートを見続けている。それによって相場観がうまれるんだ。

 

 

これだけ意識すれば生き残れる上位5%のトレーダーに入れる可能性がグッと高くなる。そう、可能性が高くなるだけで絶対はないのが相場だ。あとは自分を信じられるかどうかにかかっている。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。 みんなのトレードが上手くいくことをこころより願う。